Search
By category
Detail search

You are here

図書館サポーター

New arrival materials

10月14日
皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
今回は、図書館の展示コーナーを、模様替えしました!
(模様替えはサポーターMとmarioが担当しました!)

展示物のテーマは「歴代の北陸学院オリジナルグッズ」です。
これまでに発売された、北陸学院の様々なグッズを、たくさん並べてみました。

切手やピンバッジ、マグカップなど、たくさんのグッズがありますね!

北陸学院のグッズではありませんが、真ん中には、とても小さな聖書が飾ってあります。
そちらも是非ともご覧ください!

今後も、季節ごとに模様替えをしていく予定なので、よろしくお願いします。

Japanese

9月30日
みなさん、いかがお過ごしでしょうか。
久しぶりのアボカド観察日記です。
今回のアボガド観察日記は、サポータMさんに代わり、サポーターmarioが担当します。

前回の観察からかなりの時間が経ちました。
あれから、アボカドはどんどん成長し……
なんと!葉っぱが出て、茎も伸び、ぐんぐん成長しました!

しかし、成長するにつれて、根っこも伸び、少し窮屈そう…

そこで、今回は大きくなったアボカドのために「植え替え」をしました!

無事に鉢への植え替えも完了し、アボカドもなんだか生き生きとしていますね!
大きくなったアボカドには、図書館階段横で会うことができます!

今後のアボカドの成長も要チェックです!!

Japanese

7月30日(木)
皆さん こんにちは アボカド観察日記です。
前回の観察からおよそ1週間が経ちました。
アボカドは日々順調に成長しています。以前からさらに4cmほど根が伸びています!
種割れも大きくなってきているので、そろそろ芽が出そうです。
今後の成長に乞うご期待!
アボカドには、図書館階段横で会うことができますよ!

サポーターMが担当しました。


2020730アボカド

Japanese

アボカドの根が伸びてきました!
およそ2週間で4cm成長しました。
種の中央には芽が見えています。このまままっすぐに伸びてほしいですね!
今後の成長が楽しみです。皆さんも是非アボカドに会いに来てくださいね。
場所は、図書館階段横です。

サポーターMが担当しました。


2020721アボカド

Japanese

アボカドの種の水栽培を始めました。
そのアボカドの種が根を出しました!
これからの成長が楽しみです。
図書館階段横に置いてあります。皆さんも無事に芽を出すよう、成長を見守って下さい!

サポーターMが担当しました。


202077アボカド1
202077アボカド2

Japanese

ついにもう一つのヒヤシンスの花も咲きました!
以前、観察日記を書いた時にはまだつぼみが見え始めたばかりでしたが、2週間もしないうちに花が咲きました。
日々どんどん成長していくヒヤシンスには驚くばかりです。
今回はサポーターYが担当しました(*^_^*)



2020217ヒヤシンス1
202027ヒヤシンス2

Japanese

サポーターの皆さんが観察記録を書いてくれましたが、とうとう花が咲きました!
とても良い香りがします。
もう一本はまだつぼみのままですが、どんどん成長しています。
皆さん、図書館に見に来てください!


202027ヒヤシンス1
202027ヒヤシンス3

Japanese

たった一晩でさらにつぼみが増えました!
このスピードだと、早く花が見られそうです。
楽しみですね(^o^)
今回はサポーターのFとYが担当させていただきました。


202024ヒヤシンス1
202024ヒヤシンス3

Japanese

前回の記録から2週間がたちました。
課題をするために図書館に来て、ヒヤシンスの所へ立ち寄り、”違う植物になってる!”と思いきやたった2週間で超進化を果たしたヒヤシンスでした。
前回はつぼみが顔を出した程度だったはずなのに、今日みたヒヤシンスは茎が伸びて成長したつぼみには色が付いていました。
正直、たった2週間でこんなにも成長しているとは思いませんでした。
ヒヤシンスは花が咲くまでに3ヵ月ほどかかるそうですが、ここにあるヒヤシンスは1ヵ月でこんなにも成長しています。

花が咲くのは、まだまだ先だと思っていたけれどもしかするともうすぐかもしれません。
そんな著しい成長を遂げているヒヤシンスの成長をぜひ見に来てください。

この記事は前回に引き続き図書館サポーターNが更新しました(^O^)


202023ヒヤシンス

Japanese

1/21に、11:00~17:00まで、事務室にて本の虫珈琲店を臨時OPENしました。
学生が珈琲をハンドドリップし、チョコレートと一緒に振る舞いました。
今年の2代目店長は4年生で、図書館サポーター最後の活動。
美味しい珈琲と会話とともに、ゆったりとした時間をすごしました。
こういった、本の虫珈琲店の活動ならびに、図書館サポーターの個性が生かされる活動が増えるといいですね。
本当にありがとうございました。


※この記事は2代目店長(サポーター)が書きました。


2020120コーヒー1

Japanese

Pages